十三の居酒屋で人気の焼き鳥えんのば

query_builder 2021/12/08
ブログ
image1

十三の居酒屋で人気の焼き鳥えんのば

十三 居酒屋 人気 焼き鳥えんのばは串が1本150円でボリュームのある串が楽しめます。


地鶏


過酷な環境だから、愛情深く 可愛らしいひよこが村にやってきたのが10年前。「土佐はちきん地鶏」は、いまや立派な土佐の特産品のひとつになりましたが、その道程は険しいものでした。標高1000m級の山々に囲まれた大川村は、温度管理がキモとなる鶏の飼育にはなかなかに厳しい飼育環境。氷点下となる真冬には、鶏舎に泊まりこみで見守ったこともあるとか。そんな先人の愛情や創意工夫によって大事に育てられたはちきん地鶏は、土佐の女性のように強くたくましく育ち、今日に至ります。


土佐九斤(とさくきん)と大シャモの血を受け継ぐ「土佐はちきん地鶏」は、無駄な脂肪が無く、発達した筋肉を持つシャモらしさと、ブロイラーのプレーンな味わいを合わせ持った地鶏です。 市販のブロイラーに比べて脂肪が少なく、冷凍・解凍してもドリップ(肉汁漏出)が少ないためアミノ酸などのうまみ成分が失われにくいのも嬉しいポイント。地鶏らしいふくよかな弾力をもち、噛めば噛むほどうまみが口の中に広がります。 また、地鶏独特の「くさみ」が少ないので、様々な料理と相性バッチリ! 毎日食べても飽きのこないさっぱりとした「土佐はちきん地鶏」をぜひ。




焼鳥えんのばは地鶏にこだわっている居酒屋です。 地鶏は高知の土佐はちきんの地鶏を使っていて焼き鳥、鳥刺しに使用しています。 土佐はちきん地鶏とは高知の最高峰の土佐九斤と大軍鶏の味を受け継ぐ高品質な地鶏です はちきん地鶏のおいしさの秘密は地鶏ならではの脂質が少なくヘルシーなのにジューシーな旨味と弾力のある歯ごたえがしっかり味わえます 特に新鮮なためもものたたきは絶品でももの旨味を閉じ込めるために炭火でさっと炙り皮面はパリパリで中はジューシで食べごたえ抜群になっています。 ササミはあっさりしていてサッと炙ることによって旨味を引き出しています レバ刺しは濃厚で、ハチキン鶏ならでは濃厚さが味わえます






NEW

  • 十三の居酒屋で深夜もやってる焼き鳥えんのば

    query_builder 2021/12/19
  • 十三で人気の居酒屋で安い、おいしい焼き鳥えんのば

    query_builder 2022/05/25
  • 十三の居酒屋で喫煙できる焼き鳥えんのば

    query_builder 2022/07/19
  • 十三の人気の安い焼き鳥えんのばから

    query_builder 2022/05/10
  • 十三で人気の居酒屋で安い、おいしい焼き鳥えんのば

    query_builder 2022/06/29

CATEGORY

ARCHIVE